> 
理事長挨拶

理事長就任挨拶

  

   令和元年5月16日、第49回通常総会において理事長に再選され就任致しました。

令和という新たな時代を迎えて新体制の下、改めて組合の舵取りをさせて頂くこととなり、その責任の重大さに身が引き締まる思いであります。

当中国遊技機商業協同組合は、昭和46年11月に協同組合として当時の広島通商産業局(現中国経済産業局)の認可を受け設立されております。

 組合員数は、令和元年5月現在でぱちんこ遊技機をはじめ、部備品や設備等販売する小規模事業者(販売業者)並びに製造業者等68社であります。

遊技業界は、市場規模30兆円、参加人口約3,000万人、ホール様件数約20,000軒とも言われた平成ピークの時代から、今やそれぞれ減少の一途を辿っている厳しい環境のなか、引き続きのぱちんこ依存症対策、受動喫煙、昨年2月の風営適正化法の一部規則改正による高射幸性の抑制に伴う旧基準機から新基準機への早期導入等々の更なる課題、その対策には業界が一丸となって取り組んでいくことが重要であると考えております。

 当組合では、これら喫緊の課題が山積する中、微力ではありますが、各業界団体と歩調を合わせながら法令を遵守し、適正な流通事業を堅持しながら、業界の健全化と活性化に向けて取組み、貢献していきたいと覚悟を新たにしているところであります。

 どうか、今後とも一層のご理解とご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

                          中国遊技機商業協同組合                                                              理事長 松原  陽輔